津田塾大学国際センタートップ画像
Welcome
津田塾大学と海外の交流を促進するのが国際センターです。
協定校留学のほか、世界各国の留学や各種の国際交流プログラムに関する情報を提供しています。 学生一人ひとりの適性や目的に応じた質の高いプランの実現に向けてサポートします。 また津田塾大学が受け入れている外国人留学生への様々な支援も行っており、留学生と日本人学生の交流の機会も提供しています。

What's New

2014/10/15
2014/10/07
2014/10/03
2014/10/01
ニュースレター10月号を配布中です。学内のみ閲覧できます。こちらをクリック


Schedule

2014/11/06
アメリカ留学説明会(12:15-12:55・7号館7101教室)
2014/11/07
2014/11/25
CIEE海外ボランティア報告会(12:15-12:55・7号館7101教室)
2014/11/26
JICAボランティア説明会(12:15-12:55・7号館7101教室)
2014/11/28
CIEE海外ボランティア説明会(12:15-12:55・7号館7101教室)
2014/12/2
内閣府青年国際交流事業説明会(12:15-12:55・7号館7101教室)
2014/12/10
TOEFL® ITP学内実施(16:20-19:00・5号館5101・5102教室)
2015/1/20
危機管理説明会(12:15-12:55・7号館7101教室)



平成26年度日本・カナダ学術フォーラム参加者募集
2015年2~3月にカナダのラバル大学で開催される学術フォーラムに参加する学生を募集中です
(申込締切: 10月28日(火)15:00 提出先: 津田塾大学国際センター)
募集要項はこちら


日加戦略的留学生交流促進プログラム交換留学派遣学生募集
日加コンソーシアムに加盟するカナダの大学への交換留学制度があります
(平成27年度の出願は締切りました)
平成27年度日加戦略的留学生交流促進プログラム交換留学派遣学生募集要項


【重要】感染症への注意
昨今、エボラ出血熱、中東呼吸器症候群(MERS)等、海外で感染症流行のニュースが流れています。
流行中の感染症や地域特有の風土病については、事前の情報収集に努め、それぞれの性質に応じた対策を行ってください。
例えば、動物、蚊やダニ等が媒介する感染症については、感染しないための対策をとること。(予防薬、蚊帳、防虫スプレー、肌を露出させない服の準備など。)また、むやみに動物に触れたりしないこと。 生水、生ものは避け、食事は衛生状態の良い店でとってください。(特に、経口感染する感染症が流行している場合には注意が必要です。)
なお、海外から帰国後もしばらくは体調に気を付け、感染症のような症状を呈した場合には、直ちに保健所に相談の上、医療機関等で受診するようにしてください。

関連情報ホームページ
外務省海外安全ホームページ
厚生労働省検疫所
国立感染症研究所
独立行政法人国立国際医療研究センター国際感染症センター
世界保健機関(WHO)


イスラエルへ渡航予定の方へ
昨今のイスラエルおよび西岸・ガザ地区の情勢に鑑み、イスラエルおよび西岸・ガザ地区への渡航について、危険情報が出ています。特に、パレスチナ自治区であるガザ地区との境界周辺から概ね40キロメートル圏内の地域について、危険情報が「十分注意してください。」から「渡航の延期をお勧めします」に引き上げられています。ついては、これから渡航を予定している方は、渡航の中止または延期をおすすめします。
やむを得ずイスラエルおよび西岸・ガザ地区に滞在または新たに渡航を予定している場合は、報道および渡航先最寄りの日本国大使館または総領事館からの最新の情報を入手し、安全対策に努めてください。

在イスラエル日本国大使館ホームページ
外務省海外安全ホームページ


海外渡航に関して
日本は世界でも特に治安の良い国だと言われています。そのため危険に対する感覚が滞在先では十分とは言えない場合もあります。 留学、語学研修、ボランティア活動などで渡航する国でも日本と同じ感覚で無防備に行動してしまいがちですが、思いも寄らぬトラブルに巻き込まれる原因ともなります。
渡航前に「外務省海外安全ホームページ」等を参照して、滞在先の治安、宗教、政治、文化の特徴、日本との違い、習慣、タブーなどを良く調べて、「知らない」ことで危険を招くようなことのないようにしてください。
海外での安全対策を考える上で最も心得ておくべきことは「自分の身は自分で守る」ということです。
安全で有意義な海外活動となるよう、安全対策を講じてください。


英国ビザ申請のための英語能力証明について
英国留学のための滞在ビザを申請するためには、英語能力証明が必要です。6ヶ月以上の英国留学および語学研修を計画している学生は、IELTS等、英国内務省が認可している英語能力テストのスコアを取得してビザ申請ができるようにしてください。
英語能力証明としてTOEFL等、ETS主催のスコアは使用できません。(経過措置については留学先の教育機関に確認してください。)ビザ申請に有効な語学試験とスコアについては関連機関の最新情報を必ず確認してください。
英国内務省ウエブサイト
ブリティッシュカウンシルウエブサイト


Last Updated:10/24/2014